高等遊民の雑記

30歳、無職。一念発起して音楽アルバム製作中。音楽、映画、美術、読書、その他日常の話を徒然なるままに。高等遊民の雑記。

あらあらあら

昨日手に入れた

コールテンのタックパンツの

履き心地をとても気に入って

これといって外出はしなかったのに

一日中履いていた。

本当は練習にもいきたかったし

アカスリのリベンジもしたかったのだけど

そこに至るまでのノルマが

達成できなかったのだ。

 

レコーディングは全部で10曲を予定しており

曲の大まかな完成図(デモテープ)を

共同制作者の弟と半分ずつに分けて製作中で

昨日ようやくノルマ分5曲のドラム収録が終わったので

今日はギターとベースの録音が終わったら

出かけようと思っていた。

 

粗々だがようやく

ラスト1曲のベースが終われば

というところまで来ている。

作業は遅々として進まなかった。

そもそもギターもベースもたいして弾けないので

進みが遅いのは仕方ない。

どうしてもできなくて嫌になって

投げ出してスマホを眺めたり

漫画を読んだりしている時間が長いのだ。

在宅ワークは向いていないかもしれない。

1曲1時間かかっても

5曲で5時間で終わるはずだった。

それだけの作業がまだ終わっていない。

いかに集中力というものが大切かということを思い知る。

 

全体的に曲のスピードを上げたので

難易度も上がってしまった。

パンクっぽいノリが出て楽しくもあるのだが

完成品を想像すると

粗削りなパンクロックっぽくなるのかぁと

少し理想から離れてしまったようにも思う。

スピッツのハチミツか

ビートルズのラバーソウルあたりの

聴きやすい雰囲気が欲しかったのだけどな。

しかし自分で作ってるくせに

自分が想像したものと違うものができていくのは

それはそれで楽しい。