高等遊民の雑記

30歳、無職。一念発起して音楽アルバム製作中。音楽、映画、美術、読書、その他日常の話を徒然なるままに。高等遊民の雑記。

燃える男

今日は最初のレコーディング日。

雇ったエンジニアの方と

11:00〜23:00までスタジオにこもり

全10曲のドラムとベースパートの収録。

ドラムは何とか終わったけれど

ベースは結局後日に回すことになった。

予定より進まなかったけれど

最低限はクリアしたので、よしとする。

 

長丁場だったけれど

時間の経つのはものすごい早さだった。

かなりの集中力を要した

濃密な時間だった。

すごく疲れているし

知恵熱が出たようだ。

頭痛がする。

 

何とか全曲のドラムは録り終えたけれど

会心の出来、というわけではない。

1曲たりとも。

制限時間の中で

及第点まで到達したら

次の曲へ、という調子だった。

 

心血注いで作ってはいるけれど

体力も時間も資金も限りがある。

完璧を目指していると

何年経っても終わらないので

どこかで妥協することは必要だった。

それでいい。

1番大切なことは

不完全でも完成させることだ。

それがクリエイターやアーティストを

次のステップへ成長させる。

これはLA・LA・LANDを観て学んだこと。

 

次回は11月3日。

11月中には完成させなければ。