マッチボックス非活動日誌

ロックバンド、マッチボックスの公式ブログ。中身は日記です。軽めの読後感をお届け。

密度と練度

一昨日のMステの録画を

好きなアーティストのところだけ摘み観して

うっかり感動して泣いたりしていた。

 

おかげで来年のテーマが決まった。

「密度と練度」だ。

 

これはM-1のときにも考えたのだけれど

芸人ならひとつのネタに

音楽家なら一曲に

かけるアイデアと時間と

それを再現するための修練とを

感じるものにこそ今

心を動かされている。

 

ぼくのようにロック・ミュージックに

感化された人間は

初期衝動的なものに

感電したような感動を覚えて

アークティック・モンキーズのような

爆発的な大ヒットを夢見てしまうのだが

そういう感覚を心のどこかに持ちつつも

今は手間暇かかったものにこそ

心を惹かれている自分がいる。

 

逆に密度と練度の未熟さの伺えるものを

良しと思えなくなっている。

拙いものを愛でる気持ちが今はない。

これはきっとまたそのうち復活すると思う。

ただ今はそれを自分の言い訳に

使わないようにするという自戒もこめて

しばらく箱の奥にしまっておくことにする。

 

新しい曲が最近

書けないことが悩みだった。

自分の曲を売りたいという夢を持ち続けるには

すでに創造の井戸が枯れてしまったのではないかと。

可能性としては否定できないが

今は既存曲のさらなる修練をこそ

すべきタイミングなのだろう。

そのうちまた書きたい曲も出てくるに違いない。

 

練習が面倒な自分には

最大の試練かもしれない。

がんばろう。