拝啓、ユニクロで準社員としてはたらくきみへ

ユニクロで準社員やってるぼくみたいな人たちに届くといいなと思いますが、いちばんはぼくが読み返したくなるようなものを書くことです。ユニクロで働くことを考えてる人にも参考になれば。

遺品整理

ドラムの練習に勤しんでいたら

父に頼まれて

祖父の遺品整理を手伝わされた。

 

祖父は様々な組合に加入しており

何でもそのうちのひとつの

会長職を押し付けられていて

この春知らぬうちに任期が終わり

必要な書類を後任に渡さねばならない

ということらしいのだけれど

大量の本や資料が乱雑に押し込まれた押入れの

どこかにそれがある、という話で

一回全てを外に出して

不要品は処理する、という作業を

一緒にやってしまおうというわけで

かり出されたのであった。

 

ひなびた昔の一万円札が見つかって

それをもらえたので

結果的にとてもいいバイトになったのだけど

やはり自らの死後

身内にこんなことさせるのも申し訳ないので

日頃から断捨離は心がけよう、と思った。

 

せっかく一万円も浮いたので

一枚くらい春物のシャツか羽織りを買おうかな。

今日は穏やかな気候だった。